ポータルサイトの歴史

インターネットにおける入口とも呼べるポータルサイト。
この前進となった物の誕生は1990年の事で、当時マギル大学の学生が開発したクライアント・サーバ型システムであるArchieだと言われています。
その後1991年にミネソタ大学が開発したテキストベースの情報検索システムであるGopherの登場を経て、1994年にブライアン・ピンカートンによって最初の全文検索エンジンであるWeb Crawlerが誕生しました。
これ等3つはポータルサイトの前身と呼ばれていましたが、この歴史に大きな転換点が起きたのは1994年の事です。
当時のスタンフォード大学の学生楊致遠とデビッド・ファイロがネットサーフィン中に見つけた興味深いページを纏めたサイトを公開。
ジャンル別に検索し易かったという事もあってこのサイトは大きな評判を呼び1年後、事業に着手したこの2人によって世界最初のポータルサイトであるYahooへと生まれ変わりました。
以後Yahooに続く様にGoogleを始めとした様々なポータルサイトが出現していき、現在に至ります。